メディア情報 - media information
メディア情報
日付
‘キルミーヒールミー’完ぺきな理解でドラマをリードするチソン
2015-01-29

キルミーヒールミーチソン、キリングあってこそヒーリングもある。

キルミーヒールミーチソン、ドラマに対する完ぺきな理解のたまもの

光るチソン効果、ヒーリングに至る前哨過程始まる

ドラマ本来のメッセージまでしっかり伝えるべく

 

ドラマに対するチソンの完ぺきな理解がドラマを引っ張っている。

 

多重人格によってさまざまな姿を見せているチソンへの賛辞が続いている。 ‘キルミーヒールミー’で7重人格として生きているチソンは代替不可の演技力で視聴者の視線を釘付けにしている。

 

先日放送の7回放送分では‘自殺志願者’人格のアン・ヨソプが登場し、ドヒョンを窮地に追い込んだりもしたが、強靭な意志でチャン・ドヒョンの人格に戻ることができた。とくにチソンはヨソプから戻ったドヒョンの様子も少し違った。人格らの後始末をしながら生きているドヒョンがリジンに提案した‘秘密主治医’を撤回した時には出口を失くしたような表情と繊細な感情演技で視聴者の胸を切なくさせた。

 

単なるロマンスコメディではなく、ドラマの中でチソンは台本に対する完ぺきな理解力と安定した演技力でドラマの展開をリードしている。チソンは‘キルミーヒールミー’という主題をより鮮明にするために人格たちのドラマチックな姿までも細かく表現し、視聴者を引き付けている。劇の展開とドラマの意図を寸分たがわず理解したチソンは過不足のないキャラクターを作り上げ視聴率上昇をもたらした。

 

一方、MBC水木ドラマ'キルミーヒールミー' 8話予告編では女子校生ヨナの人格が登場した。放送前からチソンはピンクの制服スカートを着用し乱闘劇を繰り広げる場面の写真が公開され関心を集めた。チソンが演じるヨナはアイドルのおっかけファンで、それまで見せてきたジェントルで男らしいイメージとは違う、反転魅力を見せてくれる予定。

ID:
PWD: