メディア情報 - media information
メディア情報
日付
チソン, カン・ギヨン, ファン・フィ, ユニセフ‘オープン・ラン’同行“僕らと一緒に走ろう!”
2019-12-20

 [10アジア=キム・スギョン記者 2019.12.19]

‘この胸をときめかせるオープン・ラン’./ 사写真提供=ユニセフ

ユニセフ韓国委員会が19日 “来る28日11時 ソウル蘭芝漢江公演でtvN ‘RUN’と共に‘この胸をときめかせるオープン・ラン’を開催すると明かした。

‘この胸をときめかせるオープン・ラン’は走る楽しさを伝えるtvNの新規バラエティー番組‘RUN’の放送開始を控え、制作陣と出演陣のアイディアではじまった。現在ユニセフ韓国委員会特別代表として活発に活動中のチソンのアイディアが加えられて完成された。

懇意のイベントは‘RUN’ 出演陣のチソン、カンナ・ギヨン、ファン・フィと一般参加者が一緒に走る。区間は5km。

‘この胸をときめかせるオープン・ラン’の参加費全額はユニセフ韓国委員会を通して路上生活を余儀なくされている地球村の子どもたちの冬用品を支援することに使われる。

オープン・ランを控え、ユニセフ韓国委員会のチソン特別代表は “寒い気候ですが、子どもたちにあたたかい思いを届けるランニングだけにいつもより心温まる時間になると思う。多くの方が共に走っていただき、走る楽しさと分かち合いの喜びを感じる機会になることを願っている”と伝えた。

‘この胸をときめかせるオープン・ラン’は先着順で100名を募集する。19日からユニセフ韓国委員会ウェブサイト( campaign.unicef.or.kr/openrun)で参加を受けとける。参加費は路上生活を余儀なくされている子どもたちの冬用品支援費として1マンウォン、後援に参加すれば受付は完了。申込み先着順20人にはユニセフロゴがプリントされたパーカーTシャツを贈呈する予定。オープン・ラン参加者全員にはユニセフのロコがプリントされた記念品を現場で配布する予定。申込み及び参加に関するお問い合わせはdigital.team@unicef.or.krで受け付けている。

ID:
PWD: