メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'医師ヨハン' チソン×イ・セヨン×イ・ギュヒョン"永遠に心に残す" 放送終了の感想
2019-09-10

 [スポーツ朝鮮 チョ・ユンソン記者 2019.9.7]

 

"この間'医師ヨハン'を愛してくださり心からお礼申し上げます!"
 

7日(今日)最終回を控えているSBS '医師ヨハン' チソン-イ・セヨン-イ・ギュヒョンがこの間の思いと視聴者に向けた感謝の心を込めた'放送終了の感想'を伝えた。

今月6日に放送されたSBS 金土ドラマ'医師ヨハン'(脚本 キム・ジウン/演出 チョ・スウォン, キム・ヨンファン/制作 KPJ) 15話は揺るぎない勢いで同時間帯1位を守り抜き, 絶対王者としての立地を再び立証した。前回の放送分では自分と同じ病気である先天性無痛覚症患者イ・ギソク (ユン・チャニョン)の死後, 心的苦痛に苛まれ研究所へと旅立ったチャ・ヨハン (チソン)がカン・シヨンに毎日送り続けた生存申告メールを送らなくなり不安を抱かせた。

何よりもチソン-イ・セヨンイ・ギュヒョン等'医師ヨハン' の主役たちが7日(今日) 16話の最終回を迎え'放送終了の感想'を直接残した。チソン-イ・セヨンイ・ギュヒョンは現場で最後の撮影に臨みながら, またすでに撮影が完了した状態でその間金, 土曜日の夜10時に無条件リアルタイムでの視聴を怠らず'医師ヨハン'に熱い関心と愛情を送ってくれた視聴者に謝意を伝えた。さらに長い間続けられてきた撮影が終わったことへの寂しさ, そして和気あいあいとして幸せだった撮影現場の雰囲気にさいても感想を伝えた。

まず'医師ヨハン' のタイトルロールであるチャ・ヨハン役に扮して'先天性無痛覚症を患う医師'というこれまでなかったキャラクターを完成, '代替不可ゴッドチソン'と絶賛されたチソンは"約6ヵ月間続けてきた医師ヨハン'の大長征が終わるので, とても寂しい。この間仲良くなった医師ヨハン' のスタッフのみなさんと共演した俳優たちそしてチャ・ヨハンというキャラクターは時間が過ぎるほど強く思い出すだろう"という言葉で愛情と寂しさが滲み出る感想を明かした。続けて"麻酔痛症医学科医師ヨハンとして長い時間を過ごしながら新しく感じたとこ, 生きがいに感じたこと, 撮影の間幸せだったこと…そんな瞬間瞬間が思い浮かびます"と語りチャ・ヨハンとして生きた熱い思いを噛み締めた後, "足しに大切な想い出を与えてくれた'医師ヨハン' 監督とスタッフのみなさん, すべての俳優, 視聴者のみなさんにお礼を申し上げす。最後まで撮影を無事に終えるので, 最後まで見守っていただきたい"と感謝とお願いの言葉を伝えた。

先天性無痛覚症を患うチャ・ヨハンと出会って人生が変わり, チャ・ヨハンの苦痛と悲しみをあたたかく抱き寄せた成長するキャラクターカン・シヨンとして熱い反応を得たイ・セヨンは"医師ヨハン'と一緒に過ごしたこれまでの6ヵ月間本当によく泣いたけど, それ以上によく笑った"とカン・シヨンのキャラクターにそのまま成りきった時間を思い起こした。また "シヨンが深い傷を克服して成長するまで多くの応援を送ってくださった視聴者のみなさんにお礼申し上げます。そして最も近い場所でシヨンと一緒に過ごしてくれた'医師ヨハン' のすべての家族に心からの謝意を伝えます"とこの間一緒苦労したすべての人に感謝の思いを伝えた。
信念が強い原則主義者の検事ソン・ソクキの冷徹でクールな姿から胃がん患者の苦痛に至るまで細かく密度の濃い演技力で表現, 強烈な印象を残したイ・ギュヒョンは"'医師ヨハン'という言い作品で視聴者のみなさんに出会えてとてもよかった"と語りやりがいのあった幸せな思いを伝えた。"チョ・スウォン監督, チソン先輩と仕事ができて本当に胸が躍りました。すべての俳優, スタッフのみなさん, この間お疲れさまでした, 感謝の言葉を伝えたい。そしてこの間'医師ヨハン'を愛してくださった視聴者のみなさんにも心からお礼を申し上げたい"と愛情にあふれる感想を明かした。

制作陣は"これまで'医師ヨハン'のために最善を尽くして渾身の情熱を注いでくれたチソン-イ・セヨン-イ・ギュヒョンをはじめとするすべての俳優と過酷な撮影を担ってくれたすべてのスタッフ, たくさんの応援を送ってくださった視聴者のみなさんにお礼を申し上げます""この間'医師ヨハン'が歩むべき道に終止符を打つ, 7日(今日) の最終回を見守っていただきたい"と伝えた。

いっぽうSBS 金土ドラマ'医師ヨハン' 最終回は7日(今日) の夜10時に放送される。

ID:
PWD: