メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'医師ヨハン' チソン-イ・セヨン-イ・ギュヒョン, 俳優自ら明かした ‘いしヨハン’ BEST #3
2019-09-10

[スターディリーニュース=チョン・ソルファ記者 2019.9.6] 

 

SBS ‘医師ヨハン’ チソン-イ・セヨン-イ・ギュヒョンが記憶に残る私だけの‘最高の名場面’を直接公開した。

去る7月19日に放送がはじまったSBS 金土ドラマ‘医師ヨハン’(脚本 キム・ジウン/演出チョ・スウォン, キム・ヨンファン/制作 KPJ)は来る9月7日の最終回まで2話を残すのみとなった。先天性無痛覚症を患っている医師チャ・ヨハン (チソン)と国内で初めて麻酔痛症医学科を扱った‘医師ヨハン’は俳優たちの欠点のない熱演と緊迫感あふれる骨太のストーリー展開, 洗練された感覚的な演出で熱い好評を得てきた。

これに関連して最終回を控えているソン-イ・セヨン-イ・ギュヒョンなど心温まるヒューマニズムで重みのある感動を与えてくれた‘의医師ヨハン’の主役3人が直接明かした, 胸に刻まれた‘最高の名場面’を整理してみた。

1. チソンが明かした私だけの‘医師ヨハン名場面’

チソンはドラマの中でチャ・ヨハンが自分と同じ無痛覚症を患っているキソク (ユン・チャニョン)を見つめながら涙を流す場面を最高の名場面に挙げた。キソクは意識を失ったままハンセ病院の応急室に運ばれ, 先天性無痛覚症患者には致命的なステロイド投与によって免疫体系が弱ったとの理由が明かされ衝撃を与えた。再び状態が悪化したキソクが意識を回復しない中で涙を流しながら助けてと訴える規則の独白を聞いたチャ・ヨハンはあたかも自分のことのように恐れともどかしさに涙を落とし視聴者の目頭を熱くした。

チソンは“‘医師ヨハン’のすべての場面がまざまざと浮かんでくるが, その中で最も記憶に残っている場面は12話のエンディングのシーンです”と話し, “特に自分と同じ病気を患っているキソクを見つめヨハンがドめどなく涙を流す場面は今も深い余韻が残っていて忘れられない”と当時の感情について述懐した。さらにチソンは“ヨハンの立場では先天性無痛覚症という疾病を持っているキソクがただ単に患者とは思えなかったようだ。なので何の感覚も感じることができずに日々を暮らしているキソクに隠してきた病を告白し, 希望を与え世話をするなど全身全霊で取り組んだと思う”と話し“そんなヨハンに‘先生 僕生きたい’と訴えるキソクの思いはヨハンを通して私にもそのまま迫って来たようで他の場面より強く入り込んで演技ができたようなので, 今までで最も印象深い場面になったと思います”とチャ・ヨハンのキャラクターに深くはまり込んだ, 真心のこもった感想を述べた。

2. イ・セヨンが明かした私だけの‘医師ヨハン名場面’

イ・セヨンはドラマでカン・シヨンが病院にいられないほどの大きな苦しみを受けた,父が植物人間になった事件に対するトラウマをはじめて明かした場面が最も記憶に残っていると伝えた。 ドラマの冒頭で刑務所の受刑者‘6238’ チャ・ヨハンと出会ったカン・シヨンは“治療できる患者だったのか? 答えなさい! 生かせる患者だったのか?”と徐々に声を荒げ追い込むチャ・ヨハンについに “生かすことはできなかった!”と胸にため込んできたお餌を爆発させた。

イ・セヨンは“2話でシヨンが初めてトラウマを告げた場面が最も記憶に残っています”と言い“ヨハンの挑発に過去の痛みを告白する場面でしたが, 感情が込み上げてきて爆発するシーンなのでとても悩んだ”と自分が名場面として挙げた理由について説明した。また “悩んだ分だけ視聴者のみなさんもこの場面を最も印象深く観てくださったようで幸いでした”と視聴者の反応に格別な思いを述べた。

3. イ・ギュヒョンが明かした私だけの‘医師ヨハン名場面’

イ・ギュヒョンはハンセ病院の屋上で3年前の裁判の後チャ・ヨハンと再会する場面を私だけの名場面に挙げた。ドラマの中でソン・ソクキはチャ・ヨハンがハンセ病院に復帰すると麻酔痛症医学科を訪ね偶然出くわしたカン・シヨンに接近した。カン・シヨンと対話すソン・ソクキを見つけたチャ・ヨハンはソン・ソクキを病院の屋上へと呼びつけ, 3年ぶりに再会し息詰まる対立が繰り広げられ緊張感を高めた。

イ・ギュヒョンは“チャ・ヨハンと病院の屋上で3年ぶりに再会する馳せ麺が忘れられない”と語り3 “年前に法廷で向かい合ったソン・ソクキとチャ・ヨハン, 病院の屋上で今まさに対話するチャ・ヨハンとソン・ソクキがファンタジーのように行き来し,互いに牙をむく場面として描かれたことが印象的でした”と特別な演出を施された場面から受けた感動を伝えた。続いてイ・ギュヒョンは “チソン先輩と初めて演技する日でもあったので最も記憶に残る場面です”と格別な思いも付け加えた。

制作陣は “チソン, イ・セヨン, イ・ギュヒョンは社会的な論議とも相まって医療現場で議論の絶えない尊厳死, 麻酔痛症医学科の医師たちの物語を描いた ‘医師ヨハン’の完成度を最高潮にまで引き上げてくれた”と語り“‘医師ヨハン’が15, 16話でどのような結末で終わるのか今日(6日)と明日(7日) の放送に期待してほしい”と伝えた。

いっぽうSBS 金土ドラマ‘医師ヨハン’ 15話は6日(今日) の夜10時放送。

ID:
PWD: