メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'医師ヨハン' 診療から排除されたチソン, 血を流して倒れる…最高視聴率10.13%
2019-09-05

[スポーツソウル キム・ソヌ記者 2019.8.31]

 

SBS 金土ドラマ‘医師ヨハン’で診療から排除されたチソンがその後血を流して倒れ緊張感が高調, 最高視聴率10.13%を記録し同時間帯全体1位の座を守った。

30日に放送された‘医師ヨハン’ 13話1, 2部の視聴率はニールセン・コリア首都圏基準 (以下同一)でそれぞれ8.1%(全国7.2%)と9.0%(全国8.6%)を記録した。最高視聴率はエンディングに至って10.13%まで上昇した。地上波とケーブル, 総合編成チャンネルのすべてで放送された番組の中で全体1位の座を堅守した。

この日の放送ではチャ・ヨハン(チソン)がキソク(ユン・チャニョン)が死にたくないと言って涙を流すと涙を拭ってあげ, 夜には彼に向っていつかきっと治してあげるから元気を出せとエールを送るところからはじまった。

翌日, ヨハンは自分を訪ねてきたソン・ソクキ(イ・ギュヒョン)から“苦痛を感じることができないのにどうやって患者の苦痛がわかると言うのだ?”という言葉に緊張を隠せなかった。そしてすぐに“私の病気について知っていながらそれ以上何が知りたいんだ내?” “私も病気になってみてわかったのだが, 死ぬことはないのでがまんしろ”と返した。そして“命と言うのは最後まで生き残りたいという意志が残ることになる”と意味深長な言葉を投げソクキを思い悩ませた。

そしてヨハンはチェ・ウンジョン(シン・ドンミ)によって先天的無痛覚症患者だと言う事実が記事にされてしまい苦境に立たされた。その後に開かれた医師たちの緊急会議でヨハンは自身の症状が事実であることを淡々と述べ, これによってすべての診療から排除されてしまう。

それでもヨハンはキソクの症状についての原因を突き止めるために東奔西走し, ついにキソクが他の学生から暴行を受けた場所を訪ね状況を調べたのちにノカディア省との神殿を下すことになる。しかしユジュンと電話をしながら検査を支持していたヨハンは一瞬目まいを感じる。そして血を吐いて倒れてしまう。これによって次回への関心はさらに高まった。

毎週金, 土曜日の午後10時放送。


写真 | SBS

 

ID:
PWD: