メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'医師ヨハン' チソン,慰めを求めるイ・セヨンを抱き寄せた…最高10.63%
2019-08-26

 [スポーツ朝鮮ドットコム チョン・アンジ記者 2019.8.24]

 

SBS 金土'医師ヨハン'(脚本 キム・ジウン, 演出 チョ・スウォン, キム・ヨンファン)でチソンが慰めを求めるイ・セヨンを抱き寄せ最高視聴率10.63%を記録, 同時間帯全体1位の座を守った。
 

23日に放送された'医師ヨハン' 11話1, 2部の視聴率はニールセン・コリア首都圏基準 (以下同一)でそれぞれ8.4%(全国7.5%)と9.9%(全国9.2%)を記録した。最高視聴率はエンディングに至って10.63%まで上昇した。

おかげでドラマは地上波とケーブル, 総合編成チャンネルで放送されたすべての番組の中で1位の座を守り抜いた。そして広告関係者たちの判断指標である2049視聴率においても'医師ヨハン'はそれぞれ2.9%と3.5%を記録した。

この日の放送はチャ・ヨハン(チソン)が自身の主治医シム教授(イム・ドンジン)から"医師としての人生がすべてなのか?", "患者に対して抱く感情は憐みなのか, 好奇心なのか?"との質問を投げかけられる心からはじまった。

その時刻カン・シヨン(イ・セヨン)は病院の屋上に上がったユ・リヘ(オ・ユナ)を引き止めようとしたが, 彼女が身を下に投げると驚愕してしまう。その後の状況措置が慌ただしく行われたが, リヘが重患者室に入院した後誰かが呼吸器を外したとの言葉に緊張が走った。

いっぽうヨハンは呼吸器が外されたリヘの病室に入ってそのまま犯人に追いやられ, その後ソン・ソクキ(イ・ギュヒョン)と向かい合うことになり緊張感が漂った。そんな彼がリヘに危険な状況が迫ると心肺蘇生を必死に施した。特にヨハンは呼吸器を外したのが他でもない彼女の息子民損だったとの事実が明かされるとすべての疑いは晴らされることになった。

日が変わり, リヘはホスピス病棟に移ることを決心した。病院の屋上に上がったヨハンはシム教授の質問に対して"患者に対する感情は同質感"と自らにつぶやく。そして彼は"教授を失うと慰められなければならない人は私"と言い言葉と共に慰めを求めるシヨンをそっと抱き寄せた。

'医師ヨハン'はミステリアスな痛症の原因を興味津々に追い求める痛症医学科医師たちのヒューマン・メディカルドラマ。興行保証手形と呼ばれるチョ・スウォン監督とキム・ジウン作家がタッグを組み下半期お茶の間の期待作としての立地を固めている毎週金,土曜日の夜10時放送、12話は 8月24日に公開される。

ID:
PWD: