メディア情報 - media information
メディア情報
日付
チソン, 絶体絶命の危機…最高視聴率10.5%, 同時間帯全体1位
2019-08-20

[スポーツトゥデイ ウ・ダビン記者 2019.8.17]

 

SBS金土ドラマ‘医師ヨハン’でチソンが学術大会で倒れそうになるという絶体絶命の危機を迎え最高視聴率10.5%を記録, 同時間帯全体1位の座を守った。


16日に放送された‘医師ヨハン’(脚本 キム・ジウン·演出 チョ・スウォン) 9話 1, 2部の視聴率はニールセン・コリアの首都現基準(以下同一)でそれぞれ7.9%(全国7.2%)と 9.5%(全国9.2%)を記録した。最高視聴率はエンディングにいたって10.5%まで上昇した。

そのためドラマは地上波とケーブル, 総合編成チャンネルのすべての番組の中で唯一二桁の視聴率を記録し全体1位の座を揺るぎないものとした。また広告関係者たちの判断指標となる2049視聴率でも‘医師ヨハン’はそれぞれ3.1%と3.9%を記録することができた。

この日の放送分ではエレベーターの中でチャ・ヨハン(チソン)がカン・シヨン(イ・セヨン)から“好きです”という告白を受けるところからはじまった。しかしすぐに記者たちの姿が目に飛び込むとヨハンはシヨンを先に見送り, 記者たちに向って自身が治療した患者の類鼻疽菌についての話をした後にようやく危機から脱することができた。その後彼女と向きあった場で“僕にかけてくれた言葉はありがたい話だった”という言葉で思いを伝えた。

翌日, ヨハンは嗅覚神経芽細胞腫に罹って入院した女優ユ・リヘ (オ・ユナ)に対する痛症緩和施術を試み成功させた。そしてシヨンは病院を訪ねたリヘの姉から病気にかかったリヘの心境の変化と子どもに対する話を聞いて心を痛めた。

ヨハンは病院のロビーを歩いていて急にふらつき特に自分に悪意に満ちた質問を投げつけた記者に遭遇するとやっとの思いでその場を避けることができた。しかし体調がさらに悪化した彼は結局階段で倒れてしまい, ちょうどその時駆けつけたシヨンとユジュン (ファン・フィ)のおがけで他の病院で新利用を受けることになった。翌日の学術大会で先天的無痛覚症について発表していたかれはマイクの不協和音を聞いて再びふらつき, ついには水までこぼしてしまい危機を迎えた。このような展開によって今後のストーリーに対する関心はさらに高まった。

‘医師ヨハン’はミステリアスな痛症の原因を興味津々に追い求める痛症医学科医師たちのヒューマン・メディカルドラマ。興行保証手形と呼ばれるチョ・スウォン監督とキム・ジウン作家がタッグを組み下半期お茶の間の期待作としての立地を固めて行っている。

ID:
PWD: