メディア情報 - media information
メディア情報
日付
[DA:視聴率] ‘医師ヨハン’ イ・セヨン, チソンに♥告白…最高12.5% 記録
2019-08-13

[東亜ドットコム チョ・ヘソン 2019.8.11]

 

‘医師ヨハン’ イ・セヨンがチソンに自分の思いを告白した。

今月10日に放送されたSBS 金土ドラマ‘医師ヨハン’はニールセン・コリア首都圏基準(以下同一)でそれぞれ8.4%(全国7.3%)と 11.3%(全国10.1%)の視聴率を記録した。最高視聴率はエンディングに至って12.53%にまで上昇した。
 

この日の放送はニパウィルスの疑いをもたれる患者によって隔離された後に倒れてしまったカン・シヨン (イ・セヨン)を救うためにチャ・ヨハン(チソン)が痛症医学科に入る場面からはじまった。
 
その後ヨハンはシヨンを気遣う傍ら患者がウィルスに感染されていないとの前提で病名を突き止めようと判決を注いだ。 

するとヨハンは痛症医学科医師たちとグループ通話を交わす中でカン・ミレ (チョン・ミナ)を通して患者ユ・ドクキュ (イ・ドギョン)の職業, そしてポランティア活動の事実を知ることになった。その後彼はドクキュがベトナム戦争の参戦兵士であることを知ることになりユービーザー(メリオイドシス)が潜伏していたとの事実を診断し,そのおかげで痛症医学科は隔離から解かれることになった。 

 

それと同時にホ・ジュン(クォン・ファウン)が腕を切断した患者の病名を診断し, その後自身の過ちを謝罪する物語も描かれた。

 

ドラマの後半に至ってヨハンはシヨンに引っ立てられて強制的に体温と血圧を測定させられた。そして彼女から“感染患者の横に教授がいることで頭が狂いそうなのに, それより苦しかったのは教授が幸せそうに見えたこと”という言葉と共にこれからヨハンを理解してみると言った。ヨハンはただ黙って聞いているばかりであった。

 

そしてエンディングにいたってエレベータの中でヨハンは彼女から“好きです”という告白を聞いて心が震える。次回で繰り広げられるストーリーに対する好奇心は一気に高まった。

‘医師ヨハン’は毎週金, 土曜日の夜10時に放送されている。

ID:
PWD: