メディア情報 - media information
メディア情報
日付
'医師ヨハン' 破竹の勢いで視聴率上昇…衝撃を受けたチソン→最高視聴率11.1% [HOT TV]
2019-08-07

 [OSEN=パク・ソヨン記者2019.8.4]

 

 SBS 金土‘医師ヨハン’(脚本 キム・ジウン, 演出 チョ・スウォン, キム・ヨンファン)でチソンが自身の先天的無痛感覚症を知って衝撃を受けたイ・セヨンと向かい合う内容が展開され同時間帯1位の座を守った。

  ‘医師ヨハン’ 8月3日6話1, 2部放送分の視聴率の場合ニールセン・コリア首都圏基準 (以下同一)でそれぞれ7.6%(全国6.9%)と10.2%(全国9.2%)を記録した。最高視聴率はエンディングで11.1%にまで上昇した。

そのためドラマはこの日それぞれ7.5%(全国7.5%)と 7.7%(全国7.9%)を記録したMBC ‘黄金庭園’をはじめ地上波とケーブル, 総合編成チャンネルで放送されたすべての番組のなかで同時間帯全体1位の座を固めている。

また広告関係者の判断指標である2049視聴率でも‘医師ヨハン’はそれぞれ3.8%と5.1%を記録し, 同時間帯1.1%と1.3%のMBC ‘黄金庭園’を押しのけている。

この日の放送ではチャ・ヨハン(チソン)がカン・シヨン(イ・セヨン)と一緒にいるソン・ソクキ (イ・ギュヒョン)に電話をかけ“今すぐ俺の研修医から離れろ”と言う場面からはじまった。

ついに再会した二人, ここでヨハンは自身の刑期はすべて終了したと言い放つと“犯罪者のけじめは社会の許しだけが終わらされることができる” “何もしないことだ”との言葉を浴びせられる。するとヨハンは “検事が私をどう思うかが重要なのではなく患者にとって私がどのような医者なのかが重要なのだ”と反撃した。

日が変わりヨハンとシヨンは複合部位痛症症候群の疑いがかかるCRPS 患者, そして先天的無痛覚症であるCIPA患者のキソク(ユン・チャニョン)に対する治療のため全力を尽くした。ここでシヨンはCRPS患者の娘が去年患った病気に着目しその患者が無発疹帶狀疱疹に罹ったことを突き止め治療方法を見つけた。これによって彼女はヨハンから褒められた。

さらにヨハンはキソクの肉体に対して様々な実験も試みるが,それでも苦悩を払しょくできないキソクのために結局ヨハンは自分もまた先天的無痛覚症であることを明かし説得に成功する。特にラストシーンでヨハンは偶然にも自分の病気を知ってしまい衝撃を受けるシヨンと固い表情で向かい合い次回に対する好奇心を膨らませた。

‘医師ヨハン’はミステリアスな痛症の原因を興味津々に追及する痛症医学科医師たちのヒューマン・メディカルドラマ。興行保証手形の異名を持つチョ・スウォン監督とキム・ジウン作家がタッグを組み下半期お茶の間の期待作としての呼び声が高い。毎週金,土曜日の夜10時放送。

 

[写真] SBS 

 

ID:
PWD: